納税者に有利な見方での税務問題を解決する税理士

東京都練馬区練馬1-19-8 さつきビル2F
練馬駅北口徒歩1分

まずはお電話ください。

練馬駅北口1分

0120-980-047

平日9:30~18:00夜間対応可
土曜10:00~17:00 事前予約必要

練馬区で相続税 税理士選びはフジヤ会計

西武池袋線、練馬駅1分のフジヤ会計が選ばれる理由

  • 最新の節税、不動産税務(譲渡、購入、保有)が強い特徴
  • 訪問時に税務、経理業務と追加料金なしで相続の相談も可能
  • 法人成りによる仕組み作り、設立時の様々な不安を解決
  • 税務調査の実績、経験豊富なので税務交渉に自信あり。税務調査
  • 臨時的な確定申告の依頼。税理士が誠実対応 確定申告こちら
  • 相続税申告料は明瞭な遺産総額×0.25~0.45%(詳細はこちら)

相続経験・実績も豊富な税務調査に強い税理士です。

税理士の選び方の最大のコツは!(練馬区とその周辺地域の個人事業者、会社の社長様へ)

練馬区の方は近隣の税理士を進める理由

練馬区及び近隣の方は近くの税理士がいい理由は!

  • 毎回の資料の受け渡しに非常に楽になる。
  • 実際の質問や疑問はお客様の提示資料を見ながら当方の様々な提案により解決するケースが多い。
  • 長い付き合いの顧問税理士となるため節税対策も個人の所得税、法人税、将来の相続税を考慮した総合的に考え一番安い節税提案となってくる。

相続税申告書の提出が必要な方(無申告者は罰則)

 

これは、死亡した者の遺産総額が「※相続税の基礎控除」を超えた場合について、相続税申告書を税務書に提出し、相続税を納付する必要があります。 

※相続税の基礎控除は、H27年度以降は「3,000万円+600万円×法定相続人の数

です。つまり遺産総額が基礎控除額以内であれば税務署に対して相続税の申告書を一切提出する必要がないということです。

又 質問が多い問い合わせとして、遺産総額とは(財産-債務)となり借入金などの債務を控除後で判断しますが、小規模宅地などの税務軽減の適用前での判定です。

又 配偶者の税額軽減も遺産分割が確定し、相続税の申告書の提出により適用を受けられるものですので期限内に相続税の申告書を提出することが必要です。

詳しくはこちら

相続税を生前に確認できる節税対策システムを開始。

現在の相続税を算出することにより、相続税の実行税率や限界税率を確認します。この税率を下回る贈与税の税率により毎年贈与を繰り返すことにより相続税を最大限軽減させます。

(※現在1月~5月は相続税申告依頼と確定申告、3月決算法人の繁忙期のため、相続税の試算サービスは6月以降に再開させて頂きます。)「相続税申告書依頼は通常通り受付中」

詳しくはこちらをクリック

練馬区の税理士、フジヤ会計事務所の特徴

税理士が様々な経営問題も可能な限り調べ解決。

社長様の様々な質問に練馬区の税理士がフットワークよく対応 し経営問題を可能な範囲で調べ社長様と一緒に問題を共有、解決します。
当事務所で解決が難しい法律問題等については提携してます社会保険労務士、司法書士、弁護士との共同作業により解決の道を探します。

新規創業融資のご相談と追加融資のアドバイスができます。

今現在、税理士の能力は法人税や所得税の節税は当然ながら、創業時の融資制度の説明や追加融資の相談。事業が軌道に乗った後や資金繰りに問題が発生した時の「借入ができる試算表」についての作成アドバイスをします。

税務調査立会い実績が豊富、困難な税務交渉にも自信があり。税法条文の詳細な理解から、過大な修正をしようとする税務署には妥協しません。

税務経験が20年以上なので税務署の困難な調査に数多く立会い粘りつよい交渉を多くしました。よって、税務署以外の国税局調査の立会い実績もあります。(調査経験は同年代税理士の立会平均数の約3倍以上)

 

顧問契約先に提供する資料は損益計算書、貸借対照表の他以下の「経営の参考、将来の相続対策も考慮した」資料を提供できます。

〇推移損益計算書 〇キャッシュフロー計算書 〇売上3期比較グラフ 〇移動年計グラフ〇役員報酬最適額試算 〇法人成損得計算 〇法人税決算前概算試算 ◎相続税の現在の試算 相続税対策のシュミレーションなど
(これらの資料を使って増収、増益のヒントを社長様と一緒に模索します) 

顧問税理士は税理士科目を全て受験取得(各科目の合格率は10%前後)したので、最新の税務情報、節税対策ができます。

税理士になる方法は、主に「国家試験合格者」「大学院卒業者」「税務署の長期勤務」の3種類ですが、最も取得方法が困難である「国家試験合格者」です。
(よって、法人税、所得税、消費税、相続税などを10年以上かけて条文から研究してきたので、他の税理士に対しても税法を教える活動をすることがあります。) 

税理士事務所の資産税部門の経験者であるため、会社と社長様の相続対策、節税された相続申告書の作成、不動産売却時の推定税金の算出などしてます。 

練馬区内の税理士事務所では資産税に得意な税理士はごく少数に限られています。よって、相続税の財産評価時に税金が最大限減額されるような土地評価方法。相続後の最適分割案の提案。長期的な贈与計画。相続税改正後の対策。引継いだ相続人の節税。不動産売却時の推定税金の算出など複合的な税金対策をしています。

会計は弥生会計での入力業務や経理業務一式の代行依頼も可能

市販ソフトで一番使用者が多い弥生会計で入力を行っていますので、弥生会計の指導や、お客様で弥生会計を導入してる場合はメール等での受け渡しや修正ができます。
又、経理業務は一切やりたくないというお客様向けに経理業務一式代行の依頼もできますそして最近多い「お客様に対して指定ソフトを導入し、お客様が全て入力を行う」などということは一切しておりませんのでご安心下さい。 
(TKC 勘定奉行 ミロク情報なども経験済みなので御社ソフトに合わせて入力が可能です。)

理念や考えの中心

  • 会社社長の経営サポーターとして充実した仕事をする!
  • 税務調査時に税務署に対して弱気な税理士にはならず徹底した態度と交渉により会社を有利に導く。

独立した後の現在の気持ち

「もう二度と人に使われるのはいやだ!」「独立したら絶対成功してやる!」
この2つの強い思いで独立し、今は「独立してよかった!」 と思えるようになりました。
人それぞれ創業の時の思いはありますが今度は私があなたのお手伝いを少しでも
できたらと考えています。 やる気がある経営者のご連絡をお待ちしてます。

最新の総合的な節税対策・決算申告提案

以下のような方会社社長様は今すぐお問合せください。

  • 税理士等のご訪問時に会社の税務の他、個人の節税対策も相談
    したい思っている社長様
  • 個人で不動産を所有されている方でその多額な不動産収入に対
    して長期的な節税を検討したい社長様
  • 会社に対して多額の貸付金があり、その貸付金に対して相続対策を
    検討している社長様 
  • 会社の業績が毎年好調なことにより会社の株価の急上昇している
    ことを知らなかったため、毎年の株価移転を全くしていない社長様
  • 税理士と一緒に経営パートナーとして共に成長していきたい社長様
法人と個人の総合節税

法人と個人の税率を比較して最も節税効果が高い

  1. 総合的に節税できる最適役員報酬の設定
  2. 個人を法人成りによる大幅な節税対策の提案

シュミレーションソフトを利用して具体的な節税効果の金額を提案、報告します。

不動産管理会社の節税不動産所有者は毎年所得税が増えていく傾向があります。
そのような方に対して不動産管理会社を設立による節税があり
  1. 一般管理方式
  2. 家賃保証形式
  3. 不動産譲渡方式などを採用した節税とその形態に移行することによる不動産の契約書作成、譲渡時価算定が可能
※相続申告書の作成と相続対策

H27年から相続税の改正により今まで相続税が関係なかった相続人について相続税が新たに発生若しくは大幅に増加することとなりました。

当事務所の所在する練馬区においても、H27年より遺産総額の合計額(預金や土地価値から債務を控除)が相続税の基礎控除額(3,000万円+600万×法定相続人の数)を超えることが多いので、税務署に相続税申告書の提出義務があります。

(相続税申告書の提出期限は相続後10ヶ月以内です。)

そこで当事務所としては、相続税の申告書の提出義務がある方について自分で作成することが困難であるために申告書の代理

 

相続申告書作成報酬 原則的に遺産額×0.5%程度

 

と今現在についてはまだ相続が発生していない場合についても

仮に相続税の金額を算出する。「生前の相続税試算サービス」

を開始することにしました。相続税試算サービスにより

①現在の土地についての相続税評価額の計算

②今相続が発生した場合の推定相続税の算出

 

これを生前に把握することにより納税資金の準備や生前贈与、不動産の購入や売却の意思決定。税理士によるアドバイスを受けることが可能となります。

相続税試算サービスの報酬見積は無料ですのでご相談下さい。

(但し、事務所の繁忙期などを除き作業をしますので、ご依頼後、作成完了迄は通常3ヶ月~5ヶ月程度時間を頂きます。)

 

最適な節税商品の提案たとえば、節税商品として有効なものの一つに節税保険が
ありますが、当事務所については節税保険の提案につい
てもコンサルティング会社等との締結により、様々な保険会社
から見積を依頼し、最も節税、返戻金が高い節税保険を
第3者の目から判断、提案します。

新規融資や追加融資

補助金・助成金の提案

【融資について】 
新規融資については紹介状の記入やアドバイスを行い
追加融資については、信用金庫の紹介や商工会議所
の相談員を紹介した低利率の融資を行っています。 
 
【補助金・助成金について】 
設立時や人を雇うことによる補助金、助成金は多数ある
ので当社と顧問契約後に必要と判断した場合には提携
社労士が最適の補助、助成金手続きを御社に訪問して
説明します。 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-980-047

受付時間:9:30~18:00

お問合せはこちら

電話でのお問合せは!

0120-980-047

営業時間:9:30~18:00

代表プロフィール

代表の藤谷です

1973年生れの練馬区の税理士かつ宅建主任者である。
誠実と素早い対応が特徴 練馬区他近隣を担当。不動産関連税務に精通し、相続税、法人税、所得税の総合的な節税対策を提案。決算報告書作成と代理申告を行う。フットワークも軽く。夜間、 土曜対応あり

スタッフ紹介

藤谷所長

田代さん

菅野さん

中里さん

事務所概要

フジヤ会計事務所

住所

東京都練馬区練馬
1-19-8 さつきビル2F

アクセス

練馬駅北口徒歩1分

0120-980-047

お問合せお電話・メールにて受け付けております。